ホーム > 活動情報 > 1/21 第4回『Please Let』キャンペーン開催
活動情報
2019.02.13

1/21 第4回『Please Let』キャンペーン開催

~あなたの声を聴かせて下さい~

第4回 『Please Let』キャンペーンが開催され、今回は、天理市にある児童養護施設 養徳院へ。

施設院長や事務長の方から施設についての説明をお聞きし、参加した議員団も

質問や意見交換などを行いました。

    

 

この施設には、ご両親のご病気や経済苦などの様々な事情により、

生まれた家で生活できなくなってしまった子供や、

虐待や家庭内での暴力などの問題を抱えている子どもたちが生活をしています。

天理養徳院の特徴は、小規模グループケアを取り入れ、1つのグループは6~7名。

それぞれのグループ(ホーム)には、生活に必要な設備が整い、

1つ1つのグループが独立した世帯のようになっており、それぞれのホームで

専任の住み込み職員とともに生活を送る、全国的にも珍しい施設形態となっています。

※イメージとしては、ハイツのような賃貸住宅の一世帯が1つのグループという感じです

    

 

原則として、子どもたちは18歳以降は独り立ちをしなければなりません。

施設内では治まっていた問題行動などが再発することも珍しくなく

そのようなことが起きないよう、巣立った子どもたちのアフターケアやOB会の開催なども行われているそうです。

また、この施設では、里親支援事業も行っております。

敷地内には、お父さんお母さんの相談窓口でもある「児童家庭支援センターてんり」も併設されています。

近年の痛ましい事件・事故のようなことが起きない未来のためにオレンジリボンのご案内も載せさせて頂きます。

オレンジリボン 虐待?しつけ?どっちかな。

 

 

 

-・平成30年7月豪雨災害・台風21号被害・平成30年北海道胆振東部地震により

被災された皆様に心からお見舞い申し上げますとともに、お亡くなりになられた方のご冥福をこころよりお祈り申し上げます・-