ホーム > 活動情報 >              県立高校耐震化の早期実現にむけて
活動情報
2018.11.14

             県立高校耐震化の早期実現にむけて

-・平成30年7月豪雨災害・台風21号被害・平成30年北海道胆振東部地震により

被災された皆様に心からお見舞い申し上げますとともに、お亡くなりになられた方のご冥福をこころよりお祈り申し上げます・-

 

11月13日(火)

「県立高等学校の安全確保対策に係る予算確保に関する要望書」を

国民民主党奈良県議団が荒井奈良県知事へ提出しました。

建築30年と老朽化が進む県立高校校舎の耐震化は完了しておらず、

耐震化が完了するまでの安全対策は喫緊の課題となっています。

先日、県教育委員会が具体的な方針を示したことを踏まえ、11月議会に補正予算案を提出し

十分な予算を確保するよう強く求める要望書を荒井知事へ提出しました。